今季 駿河湾には なかなかカツオくんが回ってこず 

たまに上がるにも1kg位のちびカツオらしいーー;



そんな中 相模湾のカツオ・キメジは相変わらず元気な釣果で

秋っぽくなった現在 どこかで20kgクラスのメジマグロを得意げに持ってるHPが多数!



マルッチは今季 2度トライして カツオ3つ

あれ!? キメジ釣ってないじゃん* ̄д ̄*




食味はカツオっすが 釣味はキメジ   あわよくばメジマグロ(`ー´)!





そんな下心たっぷりにて 葉山 芝崎港 ゆうしげ丸 さんに 単身お邪魔してきました

P9210006.jpg





続きの前に≪船釣り≫マークをクリック!! ヨロシクっす(^O^)/
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村








初めての宿なんで 様子分からずでしたが 常連さんたちが親切に教えてくれ

無事に受付を済ませ 船長を含め出船前のお話に参加させて頂きましたが

最近の20kgオーバーが掛かった時 効率良く仕留める話があり



ハリスの号数を太くするよりも ドラグの調整と魚を走らす・巻き上げるのメリハリを付ける

ハリスとのバランスに合わせたドラグ調整が必要!分からなければ出港前にチャックしてくれるとの事

こちらの宿では 一番太くて24号まで を推奨しているそうです 

その他 道具やらパーツやら釣り方やら いろいろ参考になるお話 頂いちゃいました(^.^)



てなこって 一生懸命巻いた30号は本日封印しました^^;





最終的に集まったお客さんは 8名 マルッチ以外は皆さん常連の顔見知り

しかし 宿のスタッフ含め 皆フレンドリー またまた良い宿をめっけました(^^)v



片絃4人ずつは余裕~

P9210009.jpg


しかし ご近所の宿は 倍近く乗ってました^^;^^; 








定刻 6;00出船  最初はデカマグロ狙いで1時間半走って探りを入れてみますが

反応あるも船下避けて通り過ぎるばかりとか!?




スタートはナイロンハリス20号でしたが

最近反応が薄かった カツオ・キメジの反応が結構あるため こちらを狙うべく

ハリスの号数を落とすよう 指示がありましたので 16号に付け替えるも

本日 先回りの先が見破られるかのように 避けられちゃうらしく

船長 イライラモード。。。。。。。






一度 船長が興奮気味に 『おぉ~船下通過 間に合ったよぉ~』 のアナウンスも

右ミヨシの方が キメジを上げたのみ




マルッチのお隣の方はヒットするも 電動リールで巻き上げていた途中 

P9210013.jpg

無残! 頭から下 サメの餌食。。。。。





よぉ~く見ると 水面にヒレが泳いでるの映画のワンシーンみたいに<(゚ロ゚;)>





その後 ながーい追いかけっこが繰り返され マルッチには全く当たりなし

っうか 12;00現在 魚を上げた方は 1人だけ

当たったのにかじられたり ばらした人が2人




マルッチを含め 5人はタダ コマセを巻くばかり。。。。。(-_-#)



ちなみに 本日 湖のようなベタ凪

P9210011.jpg






昼を過ぎた頃 やっと船団に参加 


P9210012.jpg





周りもポツポツとやり取り風景見えますが

相変わらず 忘れた頃状態



諦めかけた1時過ぎ  いきなり竿先ツッコみぃ~~~~~!!!!!!!




























P9210015.jpg

なんと 船中2本目GETん♪



しかし まだまだサメくんも元気いっぱい

P9210014.jpg

お隣さん 今日は頭の日!?と諦めの様子(^^;





最後の最後 最初にGETん♪した 右ミヨシの方がカツオを上げ 終了となりました



最終的には 他船 大物はそこそこ上ってた様子

また行っちゃおうっかなぁ~(*^~^*)ゝ と またまた下心一杯で帰路につきました



≪釣行データー≫

日時;2012.09.21(金)  

天候;曇~晴れ;一時雨(最高気温;28℃) 風;北東~南西(微風)  波;ベタ凪

中潮 干潮 13;56 釣り場;相模湾  水深;20~50m   実釣時間;7;20~14;20

釣り座;右絃大艫 乗船客;8人



≪本日のタックル≫

スタンディングファイター130 TICA TEAM ST16W PE;12号  移動式天秤 ビシ;80号

ハリス;ナイロン20号・フロロ16号 ハリ;ヒラマサ15・17号

付けエサ;オキアミ コマセ;アミ・オキアミ (宿支給)




≪本日の釣果≫

カツオ;1尾 4.4kg



≪釣り宿;釣果&コメント≫

キハダ・カツオ 0~2本 3,6㌔~6,2㌔

カツオ 3,6㌔~4,2㌔  0~1本
キメジ 6,2㌔ 1本

あいかわらずバラシが多いのがくやしい所です。
ナブラによってはサメの攻撃が多く頭だけ釣った方も。
サメが多い時はガンガン巻くしかない。





≪本日の感想≫

今回は宿選びに迷いました 道具(クーラー)がデカいので 単独のとき なるべく港に近い

もしくは 港まで運んでくれるところ&穴場的空いてる所を希望してたのですが

想い通りの宿を選でだのは 自分でもびっくり!

女将さんも船長も熱心でアタリ柔らかく でも ハートの熱い感じ!

釣果は別として 次回カツオはここと決めちゃいました(*^^)v

(マルッチは惚れやすく 冷めやすい 典型的B型なんで そこんとこよろぴく(^.^))





長文最後までありがとうございましたm(_ _)m
最後にこちらの≪船釣り≫マークをクリックしていただけると 嬉しいです(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://papa4yokohama.blog130.fc2.com/tb.php/425-ff226f08