カツオ・マグロ 連敗中

敗北感をぶら下げ帰宅すると



カツオのたたき丼やネギトロ丼を期待して かみさんが酢飯を大量に用意してたり^^;

同僚・後輩にマグロパーティーの可能性があるからと 自宅待機令を発動してたり^^;^^;




まぁ おでこ覚悟の釣りって言い聞かせても 

去年はそこそこ 魚見せちゃったんで 期待されるのは仕方ないが 

後半 さすがにキッチンにケンタッキーが置いてあったのには・・・・・--;

P8230120.jpg



しかし 手ぶらでの帰宅時は ほぼほぼ外食を迫られ 

娘たちはだんだん 歓迎ムードさえ漂わせ始める始末ーー;--;




そんな折 行きつけのイタリアン屋さんで 季節限定の料理に一目ぼれ

自らの名誉挽回のため さっそくチャレンジしてみました^^




続きの前に≪船釣り≫マークをクリック!! ヨロシクっす(^O^)/
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村









料理名は定かではないが 『シラスとシソと山芋のリゾット』 だったような!?

レシピ等を全く聞かず 自らの味覚頼りで 料理を再現するのはとても楽しい(^^)v


でも 楽しさランキングは 出来上がりの良しあしで決まることは確かだよなぁ~







レシピというほど偉そうなものでもないが 再現シーンを羅列してみました

あくまでもなんちゃってなんで 参考になるか否かは保証しませんよぉ~♪~( ̄ε ̄;)





P8240122.jpg

想像を頼りに取り揃えた材料は 

大葉(5~6枚)・シラス(1パック)・山芋(適量)・玉ねぎのみじん切り(1ケ)・ベーコン(適量)

生米3合・にんにくのみじん切り(2かけ)・海苔・青のり・オリーブオイル・鶏がらスープ



多めのオリーブオイルでにんにくのみじん切りをイタメ 

香りが出たら玉ねぎを投入~ 狐色になる手前で生米(洗わないもの)を入れ

米に透明感が出てきたら 鶏がらスープを入れコトコトタイム!

鶏がらスープを温めながら 焦げ付かないように少しずつ入れる

イタリア米と違い 日本米はあまりかき混ぜると べしょべしょになるらしい

P8240124.jpg



コトコトタイムの間 具材のベーコン・シラス・山芋を オリーブオイル&にんにくのあと 炒めておく

P8240123.jpg


本家を食したとき 微かに乗りの風味を感じたが それが普通の海苔か青のりかがわからず

両方入れてみたら 入れ過ぎたーー;(娘たち曰く 海苔リゾットだぁ~と

P8240125.jpg



P8240128.jpg



20分程で米に芯がやや残る程度で火を止め 具材を投入~

通常 白ワイン・バター・粉チーズを入れるが 和風の場合は控えめが良いかも

ちなみに今回は 粉チーズは後から個人の選択にお任せ~ とした



最後にマルッチ農園産の大葉

P8240126.jpg

みじん切りにして添えれば出来上がり~

P8240129.jpg



本家にはベーコンが入ってなかったが いつもベーコンを入れることを当たり前としてたんで

勢いで入れてしまったが なかった方が良かったみたい

そぉすれば もっと和のテイストに近づけたと思う

しらすは1パック(約200g)入れたが 存在感がなかった 

味に関しては そこそこ気に入ってもらえたが まだまだ改良の余地はありそうである



再チャレンジしたい気持ちと おでこごまかし料理は勘弁という気持ちが

微妙に交錯してしまってるが きっと第2弾のコトコトタイムは近いと思われる ( ̄^ ̄)!





最後にこちらの≪船釣り≫マークをクリックしていただけると 嬉しいです(^^)
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://papa4yokohama.blog130.fc2.com/tb.php/615-3f9245d4