本日は 平日釣行隊々長 かんこさんと休みがあったんで 行ってきました

かんこさんはフグに行きたかったんですが マルッチが前回フグだったので 遠慮してくれまして

今回の種目 久々のチャレンジです^^



前回のフグは 貧果&屈辱感ありありだったんで 連荘もありかなぁ~と考えたんですが

いきなりのリベンジ決行で 返り討ちーー; だけゎ避けたいっ^^;

っう気持ちが先立ち しかし2週連続の鹿島で フグの結果が気になるところ・・・・・^^;^^;





てなこって 茨城県鹿島港 幸栄丸 さんに お邪魔してまいりました


P6030018.jpg





続きの前に≪船釣り≫マークをクリック!! ヨロシクっす(^O^)/
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村









今回のお宿は初! かんこさんの定宿です!!

各所でひとつテンヤが行われておりますが こちらを選んだ理由は エサが活きエビ

P6030008.jpg



冷凍物に比べ エサもちが抜群!! 特に頭が取れにくい!!


システムとしては まず10尾配られ そのあと5尾追加 ここまでが活きエビで

そのあとの追加は 冷凍エビになるそうです

P6030016.jpg







集合 4;30 出船 5;00  ポイント到着 5;30

平日で雨予報にもかかわらず 何と片舷11名ずつ^^;

P6030011.jpg

流石に人気のお宿で このところ好調な釣り物~







予約時に前もって席をキープしていただき ミヨシ3・4番に並んで座りました









最初は静かなスタート 

船長 盛んに『反応は浮いてるよ~ ベタ底はフグにやられちゃうよ~!』 とアナウンス!





しかし マルッチ最初の獲物は

P6030012.jpg

ヒラメ・・・・・  ベタ底じゃんーー;--;


タモってくれた仲乗りさんと苦笑いしちゃいました(⌒~⌒;

また いつものことのようですが 船下でしゃくるよりも より遠くに遠投して

広範囲を狙った方がアタリが出やすいと 盛んにアナウンスとんでました

しかし そのおかげで根掛多発 加減が難しいですσ(-`ー;)・・・







この時点では小降りの雨でしたが 8時頃から イワユル土砂降り

P6030014.jpg







この釣り 底とったらタナ切って 大きくしゃくり誘いをする釣りなんで

袖口から雨水が じわ~っとはってきて気持ち悪いことこの上なし( ̄^ ̄;






んで またまた静かな展開の中 忘れたころのあたり!!

P6030015.jpg



よく ビール瓶クラスとたとえられる ブットイアイナメGETん♪





んで このあと突然スイッチが入ったかのように 怒涛の6投連荘の即アタリ!!

うち 途中バラシが1回  水面バラシ(ムシガレイ)が1回 で

マダイを4つGETん♪(うち1つはチビにつきリリース)で 終了となりました





≪釣行データー≫

日時;2015.06.03(水)  

天候;曇~雨(最高気温;21℃) 風;南西(そこそこ)  波;凪

大潮  水深;20~30m位   実釣時間;5;45~11;30

釣り座;右舷ミヨシ3 乗船客;22人  乗船料 ¥11.000



≪本日のタックル≫

テンヤ竿&スピニングリール PE0.8号 リーダー;フロロ2.5 3号 4.5m

テンヤ;8・10.12号  




≪本日の釣果≫

マダイ;4尾(1尾リリース)  ヒラメ;1尾  アイナメ;1尾

P6030017.jpg



≪釣り宿;釣果&コメント≫


★テンヤ船・・・大型のラインブレイクも・・

   マダイ・・・0~8枚 (0.3~1.8㎏)
   その他ワラサ・ホウボウ・アイナメ・フグなど

鹿島沖30分30m前後で朝からアタリ多く好調に釣れて、外道も多くお土産になりましたよ。







≪本日の感想≫

あそこまで強い雨になるとは考えておらず 我ながら釣りバカ度に感心しました^^;


もぉ少し アタリがあると思ってたけど 静かな1日でしたね~^^

でも この釣りの小さなあたりから 即アワセでかかった時の快感と

ライトな道具でのやり取り 皆が嵌るの分かりますね~

でも なんで東京湾ではだめなんだろ!?










最後にこちらの≪船釣り≫マークをクリックしていただけると 嬉しいです(^^)
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村










スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://papa4yokohama.blog130.fc2.com/tb.php/697-bad6e858