奇跡的に最後につれた 初めての1本と 富士丸さんのご好意で戴いたのとあわせて
2本のタチウオくんたちを 料理しました(^^)


釣行まえは アレも食べたい これもして アレもためしてぇ~と
勝手に妄想してましたが 極々少量に付 ど定番で落ち着きました


たー坊さん オススメの塩焼き

       タチ塩焼き

凄旨!! びつくりです(^^)


こちらは 刺身と炙り

       タチ刺


そして きよりんさん の記事で教えてもらった
尾っぽ揚を含む から揚げ 

       タチ揚

尻尾2本が悲しげですが(^^; 長女K 次女M 仲良く(無理やり配給!の方が正しい日本語かと)
1本づつ こりこりいいながら 楽しんでおりました!

きよりんさん 美味しかったそうですよぉ~

中骨のから揚げは 160℃で二度揚げしました 丸ごと食べられて よいツマミになりました!

今回は 自分の車でなく たー坊さんの車で迎えに来て貰い 帰りにビールなんて戴いちゃったんで
夕寝っしてしまし 夕食のタイミングが微妙にずれちゃったもんでぇ
珍しく 朝飯に刺身が残ったいました

翌日は 朝から 贅沢にタチ刺丼かっこむことが出来ましたが とにかく旨い!!!!

個人的には 久々の大ヒットかも
これぁ~ 近々にこっそりリベンジだなぁ~(^^) なぁんて。。。




釣り魚料理とは違いますが・・・・・


子供達のリクエストで よく作る土鍋ご飯のひとつ 鶏飯も作りました(魚が少ないんで一緒に出来ました!)

       鶏ご飯


以前 料理対決のTVでみた 伊勢エビを丸ごと何尾か使ってダシをとり 
そのダシで炊いた土鍋ご飯のうえに 別の伊勢エビの身を炒めて 炊き上がった上に
ぶっ掛けて出来あがりぃ~ つぅ 贅沢極まりないやつを見て
もちろん そのまんまできるはずも無く 好物の鶏肉に置き換えて作っています

鶏がらスープでやればGOOですが 普段はこいつを使ってます

無理やりですが 紹介させて下さい

       味覇

1)ウエイパーをお湯で溶かし 酒、砂糖、塩、醤油で味付けし冷ます
2)米をざるで洗う というか2~3回流す程度
3)よぉく水を切り 冷めただしをと一緒に土鍋にいれる ダシの量は多めに
4)強火にかけ 吹き上げるまで待ち 匂いを確認して 弱火にして5分
5)火から下ろし 20~30分程度蒸らす
6)下味(酒、砂糖、醤油、生姜)をつけた鶏モモ肉の角切りを炒め ぶっ掛ける

  お好みで 万能ねぎ等かけて できあがりぃ~~~~ 簡単です(^^)

いい加減な作り方と 説明ででしたが 興味のある方はお試しを!!!


話は戻りますが タチ料理 大満足っす!!!


釣り魚料理 サイコ~~~~~~~っでした(^-^)


最後にこの《船釣り》マーク ポチっとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://papa4yokohama.blog130.fc2.com/tb.php/73-0dfee713